wbsとガントチャートの違いは?(ついでにobsも) wbsと言った時に担当者付きのスケジュールを思い浮かべる人も多いと思います。 実際現場ではそう使われることが多いですがこれはどういうことかとい … ここからWBSの内容およびガントチャートの違いを説明します。 プロジェクトの作業を分解・構造化すること. プロジェクトの進捗管理をする方法は色々ありますが、ガントチャートはとても便利です。しかし、wbsとガントチャートを混合して考えている人もいるようです。 この記事ではwbsとガントチャート… ガントチャート【線表 / Gantt chart】とは、プロジェクトの工程管理などで用いられる図表の一つで、縦に並んだ棒グラフの列で計画や進捗を視覚的に表したもの。1910年代にアメリカの機械エンジニア、経営コンサルタントのヘンリー・ガント(Henry L. Gantt)が考案した。 wbsとガントチャートの違いや関係性を解説. WBSとはWork Breakdown Structureの頭文字をとった言葉で、作業を分解・構造化する方法です。 作業を分解した最小単位をワークパッケージと言います。 プロジェクトやスケジュールの管理に役立つガントチャート、進捗管理ツールをご紹介します。全て無料ですが、高い機能を備えたものばかりです。これからツールを導入しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。 wbsは、プロジェクトの目標を達成するために必要な作業を細分化して組み上げる手法であり、スムーズにプロジェクトを進めていくうえで有益だと言えます。ガントチャートとの違いを理解したうえで、基本的な作成手順を押さえておきましょう。